パソコン整備士試験1級2次試験

Pocket

..いつもいつもつめが甘い、だめ人間だもの…みフを..

今日は午後イチから試験。会場は日本青年館。日本青年館ってホテルなんだな。勝手に黒い街宣車イメージしてヤバい施設なんだと思ってた。あのへんいろいろな施設あるし。

休日の神宮外苑は、ラグビーの決勝戦をみる人や、散歩の人でにぎわっていた。信濃町駅前では、見事なツインテールに、白いファー付きコートにチェックのスカート、三つ折りのソックスにストラップの靴というお嬢様っぽい中学か高校生くらいの子を見かけた。完璧なお嬢(当方脳内比)だ。早稲田の旗をもつ人の集団の中にいたので、関係者かな?久々にいいもん見さしてもらった。それから、犬の散歩してる人が歌丸師匠そっくりだったんだけど、お着物をめしていないし、「一度でいいから縲怐vとか言ってないので、本人かどうかは不明(あれ?まだ生きてるよね?元気だよね?)。

そんなこんなで、絵画館前を通って、会場へ。

試験の参加者は8人。何人受けたんだろ?1次の時の会場にいたのは20人くらい。まあ、会場がもっとあるところから集まったんだから、50人くらいのうちの8人か?

ちなみに前回は、43人受けて、一次通過は1人。その人がそのまま2次合格して現在パソコン整備士は日本に1人しかいないということになってます。で、今回合格すれば2人目?なんだけど、難しそう…。

まずは、実技の問題(60分)。
全部で4問。配点次第だけど、80%でクリアということだから、1問落としたら、即不合格だよね。なのに、2問できなかった…。

1.パソコンを起動する(制限時間25分)
1人に一台マシンが与えられます。
マシンは電源が入ってなくて、起動しなくちゃいけないんだけど、まあ、ドライバーもってこいって言われるくらいだから、開けてみる。ロープロファイル型なので、チェック面倒なんだけど(あ、ケースはドライバーなしで開けられるタイプだった、借りられた機材によるのかなこの辺は)電源ケースからのコネクタが外れてたり、ネットワークケーブルがゆるくハマってたり、キーボードとマウスが逆についてたり…。なんかを直して電源ON。そしたら、BIOSで起動シークエンスでHD読んでないみたいなので、その設定を変更してなんとか起動。
これはクリアか?(ちなみに時間内にクリアできない人は説明の紙をもらってやるみたいなので、もらってないからセーフと判断。実際起動したしね。)

2.指定されたユーザーのアカウントパスワードを再設定する(制限時間15分)
adminでログインして、デスクトップにある指示通りにユーザのパスワードを設定しなおして、そのユーザアカウントでログインする。WindowsのネットワークグループやIPアドレス(TCP/IPのインストール)なんかも設定して…ってな感じ。いろいろやって、ログオンはできたので、これもクリアかな?これもできない人は紙をもらう)。

ちなみに上記が不可能と自分で判断したら、申告することで、紙をもらい、指示通り設定することで次の問題に進む事ができるしくみ。(当然、配点は無効になる)。

ここまでで80%の配点だったら合格なんだけど…。まあ、普通に考えて50%だわな。

3.試験官のサーバへアクセスして、その中のファイルを持ってくる
ここで、なぜかネットワーク上では見れて、共有フォルダも見れるのに、接続数が超えていますので、アクセスできませんというエラー。
うーん。共有フォルダは4つあるんだけど、どれも同じ。
何回もやってるうちにアクセス拒否になったり不安定だ。
なにかアカウントの設定でNGなんだろうか?
そのへんの知識があいまいだし、2000なんか久々に触ったので、原因がわからず。一瞬、Windows2000の10セッション制限(2級テキストP166)のことが頭をよぎる(4つの共有フォルダが見えていたので、1人が全部のフォルダを開けたら4セッション消費、この場合、試験官のサーバーには2.5人しか接続できない?と思う)も、まさかなー試験なわけだし。
自分の知らないなにかがあるハズって思っていろいろやってみる。

まず、ユーザーはログアウトしてAdminでログインしてアクセス。
そうすると、ユーザー名とパスワード聞かれるので、さっき設定したユーザーのアカウントとパスワードいれたら、フォルダが見えるようになったので、あちらのユーザとしては認証されてるようだ…。
でも、エラーは同じ。ためしに、他の受験した人のフォルダが見えていたので開けてみる。中身はなかったが、開ける事ができた。
このことから、Adminもユーザも正しく設定していると思われるのだが…うーん結局わかんなかった。なんだろう。うちには2000一台しかないから、再現できないし…。くやしいよう。

この一問で25%ロスト。不合格が決定だ。

4.試験官のPCから自分のPCのフォルダにアクセスできるように設定する。
これは試験官から「のみ」とは書いてなかったので、指定されたとおりにフォルダつくって、オールOK設定で公開しておいた。
中身は空(本当は、アクセスした試験官の共有フォルダの中のファイルをもってきてそこに置いておく)、でも、さっき開けた人のフォルダにも入ってなかった(ほんとうはそこにあればそこから持ってきて置くつもりだった(これはカンニング行為になるのか?)んだけどあえなく残念。
なので、たぶんこの問題もロストだ。

で、ここでも25%ロスト…。うーん実技半分しかできなかった…。
このあとの小論文(90分)のやる気が一気になくなるも、「参加することに意義があるモード」に切り替えて参加。

その日は、清水義範さんの「大人のための文章の書き方」を読んでいたので、である体のへんな小論文になったかも。内容は企業のネットワークセキュリティ対策について、指定されたキーワードを盛り込んで(お題?)、640字以上800字以内で書くというもの。

試験の持ち物にドライバーとしか書いてなかったので、メモ帳かなんかで入力してプリントアウトとかすんのかな?(それっぽい資格の試験だし)って思ってたら、原稿用紙に手書き。
駅の無印良品でなにげにかってきた筆記用具セットもってきててよかった。それから受験票なくなってるのに、受験番号を書く必要があるので、メモや合格通知もってった方がいいね。今日は聞いてる人もいたけど、いまは8人くらいだからいいけど、人数多くなったら聞いてる時間だけロスになるし。

で、書いた内容は、重要な点が2点あるとし、システム面、教育・啓蒙面をキーワードいれながら説明。あとは予算と相談だが

カテゴリー: パソコン整備士検定試験 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (おもろ指数[4.25]/4件)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

パソコン整備士試験1級2次試験 への3件のフィードバック

  1. rukinami のコメント:

    TWITTERのrukinamiです★
    めっちゃ参考になりました★
    またお邪魔します♪

  2. neuvecom のコメント:

    この記事も途中で切れている…。

    ほんとに困ってる人はこちらを。そのうち復旧させます。

    http://web.archive.org/web/20080611150238/http://blog.neuve.com/archives/891

  3. nanashi のコメント:

    実技って面白いですね
    ドライバー持参に笑いましたw
    今はマークシートのみになったみたいだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です