ノートPCのメンテ(4)


..おじょうのフィギュア買ったんだって?..

内部清掃26机の上以外にも、カバーやらなにやらが散乱してますが、グリス(コンパウンドともいうらしい)を手に入れないことにはどうしょうもないので、買ってきました。

まず、CPUのファンの周りを清掃します。
内部清掃27内部清掃28内部清掃29
結論としては、見た目はあんまり汚れてなかったので、このファンの冷却能力が強制シャットダウンの原因とは考えにくいのですが…。まあ、とにかくパソコン特有の細かいホコリが付着してるので、ブロアーと綿棒で掃除しておきます。

ついでに、Movility RADEONのお姿を拝見。あーいるいる、これも取り替えて映像系強化したいところですが、知識も予算もないので断念(というか保留?)。

で、グリス塗りの準備です。
内部清掃30内部清掃32内部清掃33
とりあえず、シルバー入りのグリスと特殊な合金でできているらしい、放熱シート、それから100円シリーズの放熱シートを買ってみましたが、100円のは剥がすの失敗して使いませんしてした。まさに「安物買いの銭失い」ってところだけど、損害100円なら痛くないっしょ?って感じで全然反省してません。むしろいろいろな放熱材があるという知識…プライスレス!ってなもんです。

で、SOTECの方ではっていた放熱シートを剥がして、CPUの上っ面をきれいにしておきます。なんか薬品がべとべとしてでこぼこなので、接着剤の剥がし剤をつかってピカピカに。

それからファンのほうですが、グリスが固まってしまって半田ごてでとかしながら拭き取ろうかと思ったんですが、面倒なので紙ヤスリでガリガリ(←無謀)。素人的につるつるの手触りになったと思えるくらいまで…というか新しい10円玉の輝きを取り戻すくらいまで削りました。
あんまり削りすぎないように、でも、表面は乱さないように…それがここでのたしなみ。
ってな感じです。

で、グリスを塗ります。
内部清掃34内部清掃35内部清掃36
5gのグリスを買ったんですが、たぶん余るので、グラフィックのチップの方にも塗ることに…。写真は間違ってもう一方のよくわからないユニットの方に塗ってしまったので、両方ついてます。それからCPUクーラーの方にも…。いずれにせよ塗る範囲にケガキが入れてあるので、それをカバーするくらいにしかも厚さを均一になるように、しかも塗り過ぎにならないようなくらいに塗ります。まあ、気分ですけど。
CPUには放熱シートをはりつけておきます。

ここまでくれば、あとはもう組み立てていくだけっす。
内部清掃37内部清掃38内部清掃39
とにかく、手順を逆に組み立てていきます。案の定分からなくなっているんで、途中途中で撮影したデジカメの画像を見ながら組み立てましたさ(高解像度でよかった)。

内部清掃40-hereというわけで無事、組み立てて電源投入。写真では何かあった時にまた分解することになるので、液晶ユニットのカバーを取り付ける手前の段階で動作確認。このままでもある意味かっこいいのでこのままでもいいかもとか思ったり…。

その後、ウイルスバスターの全ディスク検索をかけてみたけど大丈夫でした。48時間連続(3Dスクリーンセイバー作動)でも大丈夫でした。強制シャットダウンするゲームはまだ試してません(どっかにしまい込んだので)でも問題なさそうです。

起動直後に液晶が赤い問題は、このあと数日していよいよ症状が悪化してきたのですが、それはまた別のお話…ということでこれまで。

カテゴリー: ノートPCのメンテ パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です