お墓ナウ!


..北はどっちだ?..

実はお墓がある。工場勤務で羽振りがよかった時代に両親と折半で作ったものだ。群馬県高崎の慈眼寺というところにある。年2回、親が掃除に行くが、基本的にはお寺と近所の本家?にメンテナンスしてもらっているようだ。とりあえず、お金だけだしてすべて親におまかせだったので、どういうスペックなのかはよくわからない。この間、親についてお墓の掃除にいったら、空いてたところに新しいお墓がどんどんできていた。

そのあたらしいお墓は、すべてが石(床というか地面?も)でできている、掃除が楽そうだ。ちなみにうちのは砂利なので、雑草が生えたりして大変だ。でも、そのおかげで年に2回は最低でも行かないと大変なことになるので、ある意味便利(掃除時期インジケーターみたいな感じ…空気清浄機のフィルターお取り替え時期ランプみたいなもん?)。

正直いって葬儀関係の知識がほとんどないので、最近ちょっと不安だったりする。まあ、あらためて本とかかって読むのもなんかいやらしいので、ぶっつけ本番で体験していくしかないとは思うけどね。

で、なんでこんな記事を書いているのか?企画でお墓関連の情報誌とかどうだろうと思ったから。賃貸情報みたいなの。どこどこのお墓が、空いてますよ、代金はいくら!みたいなの。とか、「あの世NOW!」とかいう雑誌名でこの世を去るときどうなる?みたいな記事満載のやつでもいいや。

いま、気になるのは自分の代になったらいろいろおろそかにしがちになりそうだってこと。友達で墓のないやつとかいたら入れちゃって、なんかもめたりしそうなこと。とかそんなの。いまいちお墓の価値が理解できないんだよね。親はもう安心だとかいってるけど。

ま、爆笑問題の番組が流れてたのでちょっとメモ。
なんかNHKでもやってたな。墓ネタ。

カテゴリー: 日常 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です