EOS Kiss Digitalでいろいろ遊ぶ。その4

Pocket

..もう夏休み終わりだよ..

sui003.jpg水族館いきましたっす。
仕事の合間だったので、もともとチャリで近所にカメラもってくつもりだったんだけど、雨だから寝てたろうし、誘ってもらって有意義に一日になったかな?

行ったのは「しながわ水族館」区営で、都内唯一のイルカショーが売りだとのこと。魚好きならそこそこ楽しめますな。午前中に見て回って、午後からお隣の競艇で一攫千金ってのがおすすめ。

誘ってくれた人の記事

sui001.jpgsui002.jpgsui003.jpg
最初は館内の風景。KissDに標準でついてるレンズで…。
赤い魚、くらげ、でかい魚。

中はISOを800とかにしないとシャッター押せない状況だった。で、ちょこまか動く魚はボケぼけ。あと、水槽のガラスの写り込みとかオートで合わせたピントがちょっとずれてたり…で結構悲惨。液晶ではいい感じで確認できたんだけど…。60枚近く撮ってまあ、見れるのがこの14枚。フィルムだったら泣く。他の人の携帯電話のカメラのほうがよくとれてたみたい。

sui004.jpgsui005.jpgsui006.jpg
エイの顔みたいな腹、熱帯風の水槽、外のペンギン。

水槽の中に通路があって、上を魚が泳ぐところでエイの腹。熱帯風の水槽は明るかったんだけど、魚が活発に動いてるのでほぼ全滅。ペンギンは、目の高さにガラスがあって少し離れたところからズームで。
ペンギンは専用部屋のほうにたくさんいた。

sui007.jpgsui008.jpgsui009.jpg
イルカショーの開催前。
会場、ロゴ、イルカ選手。

けっこう人が来るので(立ち見が出る、平日は空いてるかも)一時間前から待機(あらかた館内見ちゃったし)。ショーの前も、イルカが水槽の中を泳いでるので、子供が釘付け(でも水が濁っていて近くに来ないと見えない)。イルカは数頭いて、みなそれぞれに泳いだり、はねたり。逆さにしずんでいったり。ショーの時間が近づくと、メインの二匹以外は外に出されてたけど…。写真のイルカはメインのうちの一匹。お客(とくに女性)に愛嬌を振りまいていた。そうやって集中力を高めているのだろう。自分なりの方法で気持ちを切り替えることができるのは、一流プレイヤーの条件だ。

sui010.jpgsui011.jpgsui013.jpg
イルカショーがはじまる。
まずはジャンプ、ボールにアタック、「今日俺、調子いいとみた」。

あいさつ代わりに豪快なジャンプを披露。でけー。それと運動能力。まあ、あっちは地球上の70%占める海で暮らしてるわけだし、ひょっとすると地球上の生き物ランキングでは人間よりかなり上位に位置するのではないかと…。で、プールの上にこれ見よがしにぶら下がっているボール(浮き?)にアタック。水中からあんだけジャンプできるのは本当にスゲー。で、お姉さんに報告。「今日俺、調子いいとみた」「どんどんパスくれよ」ってなもんです。

sui012.jpgsui014.jpg
引き続きイルカショー。
ビート板でサーフィン?、最後にボールアタック。

それから、めちゃくちゃ泳げるくせにビート板を使うというおちゃめな一面も披露。あといろいろ(客席に水しぶきかけたり)やって最後にもういちど、釣ってあるボールにアタック!
とにかくすごかったンだろうけど、カメラのぞいてたのであんまり見てなかったという…。

うごく被写体は、難しいけどおもしろい。天気がよかったらもっとシャープな画像が撮れたんかなぁ?とりあず、実験終了。

カテゴリー: EOS Kiss Digital パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です