EOS Kiss Digitalでいろいろ遊ぶ。

Pocket

..世界は美しくなんかない..

eos_test09EOSでヒマ見ていろいろ撮影してみてます。
ある程度ちゃんとしたカメラって、借りて使ったことはあるけど、現像が手間だったりでいまいちなんだかなーな感じだったのですが、デジカメはそのへん関係ないので助かります。

eos_test01まずは、窓から雲。とくになにもしなくてもオートでガシガシ撮影。逆行とかって大変なんでしょ?よく知んないけど。あ、縦だとサムネールでけーな。

※ここでちょっと注意。この記事でリンクされてる画像はすべて「でかい」です。おおむね1M弱から1.9Mくらいあります。sbの機能テストもかねてるし、サーバーの余裕もあるのでここはちょいと豪気にやっとります。あしからず。

eos_test02次は、天気のいい日のそら。南のベランダから。
気持ちいいっすね。雲見てると飽きないね。

eos_test04次は、雲に寄ってみた。すげー。雲だよ。夏っぽい。
デフォルトのレンズ使ってます。お金ないし。でもこれでも結構いける。たしか短い方のレンズでいっぱいいっぱいで撮影。

eos_test05台風で空が荒れている様子。
何層にも雲があってこれもみてて飽きないなぁ。

eos_test06望遠レンズに付け替えて、雲にできるだけ寄って見る。
なんかラピュタでもいそうな感じ。

eos_test07月を撮影。
付属の望遠レンズでめいっぱい寄ってます。で、こんな画面。

eos_test08でも解像度あるので、トリミングすれば、なんとか使えるかな?
本格的にやるなら、300mmとかのでレンズ(本体のセットより高い)を使う模様。

eos_test09せっかく夜なので、シャッターを開放するなんてことに挑戦。まず、限界値の30秒で撮影。シャッターが閉まるまで待ってるのって間抜けです。深夜2時半なのに明る!
太陽みたいに見えるのは月。町並みがあやしいフインキですな。
eos_test10駅前の方面をちょっと時間を変更して…10秒で。
夜の雲ってのも風情がありますな。
10秒くらいならなんとか、実物の雲らしく見えます。

eos_test11同じく10秒でできるだけ、明るい方をみて。
東京方面の赤さが不気味です。
前のマンションが新築でまだ人住んでないので、いまは問題ないですが、人が住むようになったら「のぞき魔!」とか言われそうだなぁ。
そのうち「猫と空と構造物」をテーマにした写真中心のブログやる予定です。
それでは。

カテゴリー: EOS Kiss Digital パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です