今後のマクドナルドについて考えてみた。

Pocket

..なにやっても怒られる..

なにかするたびに非難にさらされてる感のあるマクドナルドですが、社長の原田氏は以前Appleで頑張っていたらしいとのことで、個人的には頑張ってほしい…というスタンスなんですが、そんなわけでいろいろ考えてみた。

現在のメインの顧客について

マックの現在の顧客が、氏がかつていたアップルの顧客と同等と考えているかどうか…によるんですが…

現在の顧客:価格に魅力を感じている人で、別にマックでなくてもいいと考えている
理想の顧客:マックのメニューや店の対応に魅力を感じている人で、マックでないとダメ

という問題があると思うんですがどうなんだろ。

必要と思われる方向への軌道修正

なので、理想の顧客に来てもらうために何段階かかけて軌道修正していく必要があると思うんだけど、そういう点でみると、今回の1000円バーガーは結構いい感じの発想だと思うんですが、自分だったら、一時カード発行型のコーヒーセルフサービスマシンを導入も同時にして、プレミアム感&セットメニュー客のゆるやかな締め出しを図りますな。

一時カード発行型コーヒーセルフサービスマシンというのは、レジで1日限り、最初の抽出から3時間程度有効…という使い捨てカードキーを発行して、1000円バーガーの客に配って、自由にコーヒーを飲んでもらう。最近のドリンクバーとかのコーヒーってその都度抽出してて、そこそこおいしいのでそれに機能を追加して活用するといいのでは…ということです。
まあ、その機能追加と店舗への導入にどれだけの投資額が必要だ?というのはあるんだけど…。とりあえず、全店禁煙にして、現喫煙スペースを1000円バーガーラウンジとして改装して使うという方向でもいいかと思うんだけどなぁ。

ま、そんな妄想なんかより、一発ネタなら、なにやっても原価的に儲かるし、それきっかけで通ってくれるようになる客がすこしでも増えれば…ってことなんだろうな。

カテゴリー: どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です