WordCamp Tokyo 2012の個人的まとめ


..クラウディアさんのクリアフォルダ…欲しかったかな…..

半ば業務命令で行ってきたのでまとめ

http://2012.tokyo.wordcamp.org/timetable/

って感じだったので、興味ある方をえらびつつ、トラック間をいったりきたり。
現場は音響が最悪で、前の方にいかないと聞こえない状況だったのが残念。

つーわけでφ(..)メモメモ

マルチデバイス時代の WordPress 表示最適化
席とりに失敗したので、よく聞こえなかったけど、
・レスポンシブル・デザイン
・UAによるデザインの振り分け
・別々に作る
のそれぞれの方法のメリットデメリットの説明。
まあ、最終的にはケースバイケースでいいとこどりするしかないよな…って思った。
WP SiteManagerが気になった。

WordPress で Web アプリケーションを作る方法 〜 Croppy 編 〜
前回反省して前の方に移動…。
会員サイトを構築する際のヒントゲット。
詳しくはサイトを見ろとのこと。
なので、この辺を時々チェック
http://stocker.jp/diary/how-to-make-croppy/

テーマやプラグインを公開してみよう!~メリットとマネタイズ~
マネタイズとか興味なかったけど、話聞いてると参考になりそうなので、
あとでちょっと見てみよう。いま扱ってるテーマでいろいろ細工してるけど、
自分以外は使いづらい仕様かな?とか思うのでφ(..)メモメモ。

http://bizvektor.com/

WordPress のテーマ編集時に覚えておきたい ID 名や Class 名
デフォで出力されるCss関連再チェックした方がいいかも。
add_editor_styleって使ってた気がするけど、もっと汎用性の高いやりかたあったんだな。

プラグイン有料販売が WordPress コミュニティにもたらすもの
スライドの背景が非常に意味深だったセッションw。
最近は有料配布を無条件に受け入れる人がいるという衝撃的な発表。
で、自分の作ってるプラグインがそれらとコンフリクト起こすんだけど、
有料なので、こちらからの原因究明ができねーぞとか、あといろいろデメリット
あるので、よく考えた方がいいし、高いから品質がいいのか?本当にそうか?って内容。
まあ、最近最短距離で結果出した人が勝ちみたいな風潮あってなんだかなーって
思うケース多いよな。なんとかならんもんかと思うけど、人増えるとどうしてもなぁ。

マルチサイト& BuddyPress でコミュニティサイト運営
ざっくりと概要説明だけだった。
翻訳ファイルの正しいURLとかの情報は助かる…かな。

スライドの公開されている記事
http://www.communitycom.jp/2012/09/15/wordcamp-tokyo-2012-2/

ごめん、翻訳ファイルうまく見つけられてないかも…自分。

とりあえず、メモ終了。

PHPのイベントも同時開催されてて、PHPの新機能「ジェネレーター」のセッションや
MSのAsurのセッションとかもおもしろかったけど、すぐには使いどころないかな…。

追記はまた。

カテゴリー: Wordpress パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です