Google Analyticsのデフォルトのページ仕様

Pocket

..まずは自分の常識を疑え!..

アクセスログ解析で、/ と index.html を同じページを見ているとして記録を取りたいと思ったので、Googleのプロファイルの編集で、デフォルトのページの欄に index.html を設定したんです。で、なにを勘違いしたのか、その設定をすれば、/ のアクセス数でグラフが表示される…と思ってしまって、後日アクセス解析のグラフをみたら、サブディレクトリも含めて、/ へのアクセスが軒並み 0 に…で、あわてて、解析のタグを戻したり、あーだこうだ調べてみたら…。

/ じゃなくて、 /index.html に / のアクセス数が合算される仕様のようで、/index.html のアクセス数はがつんと増えておりました。月ベースでみると、/ のアクセスが上位にくるのと、ふつう、index.htmlは省略されて / とするのが常識だと思ってたので、/ >>>> index.html という感覚でいたんだけど(CMSとかだとindex.phpだし、ディレクトリのトップという意味ではこういう認識のが正しいのでは?と思う)、アクセス解析の視点でみると、index.html >>> / なんだ…というか「index.htmlというページにアクセスがあった」というのがより厳密に重要視される…ってことなのかな…。

でも、↓ な文章がいまいちわかんないよ…。例で示してくんないと。

デフォルトのページ

[デフォルトのページ] は、ドメイン上のページが指定されていない場合に、サーバーがデフォルトで返すウェブ ページのことです。 たとえば、「www.yourdomain.co.jp」と入力すると、サーバーから index.html ページが返される場合は、index.html がデフォルトのページとなります。

Analytics の [プロファイル設定] ページには、デフォルトのページを指定する欄があります。 Google Analytics では、この情報を使用して www.yourdomain.co.jp と www.yourdomain.co.jp/index.html のヒットが実際には同じページであると判断します。 デフォルトのページが指定されていない場合、これら 2 つのエントリは別のページとしてレポートに集計されます。

引用:https://www.google.com/support/googleanalytics/bin/answer.py?answer=32995&hl=ja_JP

まとめると、

[デフォルトのページ] の欄にindex.htmlを指定すると、index,htmlのアクセス数に、/ へのアクセスが合算される形で同じページのアクセスとしてカウント・集計されます。

ってことの模様。できるGoogle Analyticsとか馬鹿にしてさらっとしか見てないけど、ちゃんと読むと書いてあんのかな?って思って見返してみたけど、「設定しましょう」としか書いてなかった。よかった。いやよくないか。まあ、そもそも、index.htmlと / の使い方が統一されていない(いろんな担当者が増築増築で作成してきたサイトなので、ある意味これ、宗教みたいなもんだし)のも原因の一つなんだけどね。ちなみに自分は / で統一派。だって、タイピングなるべくしたくないじゃん。

カテゴリー: どうでもいいこと, 仕事 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です