ひよこまーく

Pocket

(・e・)

ひよこまーく

このブログサービスの記事投稿のフォームついてるボタンを押すとでてくる上のやつ。しらべてみたら、8歳の女の子が書いてるブログ

ひらがなぶろぐ

が発端らしい。最近8歳になったらしく、「8さいもがんばります」って書いてあった。なんかいいフレーズ。よんでみるとけっこう面白い。

小さいうちから文章を書く訓練をしておくのはいいことだと思う。正直、文章をよく書くようになったのは、仕事を始めてから、しかもワープロを使うようになってからだ。それまでは、文章を書く訓練というと、受験向けに小論文の講座で習ったくらいで、細かいテクニックをいきなり押し付けられる形になって正直よくわからなかったし、何を書くべきがぜんぜんわからなかった。

やっぱり理論を教えられても「?」てなもんで、トライ&エラーで、なんども書き直して体でおぼえていく方が自分には向いてるらしく、その後、長く書くことがいやなのと、書く目的がはっきりしてるからという理由でコピーライターの学校へ…ってのもこの辺が影響してると思う。やり直しが簡単にできるパソコンってほんとに助かる。必死に書いた400字の原稿の書き直しなんて、背筋が…。

仕事で企画書や報告書を書かされるようになると、なんかネタが浮かぶのでそれをメモってまとめて…みたいなことから、結構いろいろ書くようになった。本を書くようになったのは偶然だし、まだ本業ともいえない程度の頻度なので、テクニック的にはまだまだだめなんだけど、書きたいこと、伝えたいこと、書き留めておきたいことなんかをとりあえずアウトプットすることができるようになった。最近は「文芸」ってどういうことなんだろう?ってことを考えるようにもなってきたし。

この女の子は、こんなに小さいうちからそれをやっているわけだから、中学生くらいでなにか賞をとるような作家さんに成長するかもしれんね。すげー。またご家族もへんな強制をしていないみたいだから、素直にのびているようにお見受けします。期待大ですわ。

カテゴリー: 日常 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です