【おれだめ通信】2003年01月28日

Pocket

..買っちゃったよ…勢いで..

りんりん
りんりんがメキシコにお見合いにいく、3度目の挑戦だとか。りんりんは上野動物園にいるパンダだ。前回のお見合いのときはいたれりつくせりの待遇に世の独身男性がうらやましかったのだが、お見合い自体は失敗した。世の中の男女比率で「男余り」の今、多くの人々がりんりんと自分をだぶらせているに違いない。がんばれ!りんりん。
ところで、りんりんといえば「りんりんらんらん龍園、龍園いってしあわせたべよー」の龍園だが、筆者は行ったことがないのでしあわせはまだ食べていない。また、「伊東に行くなら、は・と・や。電話はよいふろ」のはとやもいったことがない。海底温泉などは見ておいて損はないと思うが…。
思えば、まだしなくちゃいけないことが山ほどある。インリンのグラビアもみなくちゃ。

ちくわぶ
このサイトでおでんの特集をやっている。昨年末におでんを食す機会があり、赤羽のおでんだね屋へいった。
筆者の小学生の頃、商店街におでんだね屋があって、そこの子供同級生だったこともあり、遊んで帰る際によくおでん種をもらって帰り道そのままよく食べていた。商店街を歩いて帰るといろいろなものがもらえた。コロッケ屋のおじさんの機嫌がいいとコロッケをもらえたし、酒屋のおじさんの機嫌がいいとプラッシーを飲ませてもらったこともあった。いまも商店街はああいう雰囲気なんだろうか?
それはさておき、おでんだねといえば「ちくわぶ」だ。年末は関東圏の参加者が少ないため、ちくわぶの購入はためらったが、できればちくわぶメインのおでんをこしらえたいところだ。
このサイトは、ちくわぶにこだわった唯一のサイトだ。ちくわぶも奥が深い。(index.htmlをおいてほしい)
また、おでん芸人といえば、片岡鶴太郎氏だ。このあいだラジオにゲスト出演していた鶴太郎氏は、おでん芸を披露していた。姿はみえないが目に浮かぶようだった。テレビでは久しくお見かけしないが、将来は正月の東西寄席などでかかせないキャストとなっていくのではないだろうか?

カテゴリー: おれだめ通信rb パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です