不在時に自室の温度を計測してみた


..月海さんの脳内画力w..

温度センサーが来たので、不在時(要するに空調を切っているとき)の室温を記録してみることにした。

結果は以下の通り。

家を出るときの室温は28℃で、そのあと急激に30℃まで上昇して最終的に35℃近くまで上昇してる…。で、9時間後に空調のタイマーが動作するようにしておいたので、きっちり9時間後にタイマーが動作して31℃弱までさがってる(エアコンの設定は30℃)、んで今日は遅くなったので帰宅時間の23時まできっちり部屋が冷やされてたと…。

で、どんな具合に測ったか?というと…

まず、買ったセンサーは LM60というトランジスタみたいな部品で、1個100円。これを使うと簡単に-25~+125℃の範囲の温度を測れるらしい。どういう仕組みかっていうとLM60は3本の端子があって、左から右(逆かも)に電流を流しておくと、真ん中の足からでてくる電圧が温度によって変わるので、これを定期的に読み取って、温度に換算してパソコンへ送る…ということらしい。下のページを参考にサクサクっとコピペで動かしたので、あんまりよくは分かってない。

アナログ温度センサ LM60で室温監視 – 見守る研究所
http://mimamoru.net/2010/06/lm60.html

で、電圧を供給したり電圧を読みとったり、換算してパソコンに送ったりするのは、Arduino(アルドゥイーノ)という…なんて説明するべきなんだろう、アムロがハロをチューニングしたりなにかさせるために組み込んだりしてたハズ的な部品とソフトのパッケージです。はんだ付けもすんだ状態の電子部品剥き出しの小さい基盤が3,000円くらいで売っていて(ソフトは無償)、それをUSBでPC(WinもMacもOK)とつないで、ソフトインストールしてすぐ使えます。

以下、流れはこんな感じ。

あとは、赤外線LED(100個で700円)と赤外線受光ユニット(2個で100円)も入手してあるので、まず、赤外線受光ユニットでエアコンのリモコンの信号をコピーして、温度の変化を見ながら赤外線LEDから信号送ってエアコンをコントロールできれば…。夜中にエアコンのタイマーが切れて「うばぁっ」って起きることもなく快眠できるだろう…。人体感知センサー(セコム的な…でも1000円以上でピン切りなので余裕のある時に吟味予定)も追加して人の居る居ないも判断して動くようにすれば完璧だな…。道は長いけど。

せっかくなので関連本の宣伝も入れておこう。

Arduinoをはじめよう (Make:PROJECTS)

Arduinoをはじめよう (Make:PROJECTS) [書籍]

著者Massimo Banzi

クリエーター船田 巧

出版社オライリージャパン

出版日2009年3月27日

商品カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数216

ISBN4873113989

Supported by amazon Product Advertising API


Arduinoをはじめようキット

Arduinoをはじめようキット [不明]

価格¥ 4,320

出版社スイッチサイエンス

商品カテゴリーおもちゃ&ホビー

特徴オライリージャパン刊行「Arduinoをはじめよう 第2版」に掲載の実験ができるキットです。, 内容物は、一枚目の写真の通りです。, Arduino Uno R3が同梱されています。

Supported by amazon Product Advertising API

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS)

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS) [書籍]

著者小林 茂

出版社オライリージャパン

出版日2010年5月27日

商品カテゴリー大型本

ページ数464

ISBN4873114535

Supported by amazon Product Advertising API


Prototyping Lab Kit Vol.1

Prototyping Lab Kit Vol.1 [不明]

出版社スイッチサイエンス

商品カテゴリーエレクトロニクス

特徴書籍「Prototyping Lab ―『作りながら考える』ためのArduino実践レシピ」で紹介されているセンサー部品のセットです。, [ 第Ⅱ部クックブック 5章:入力 ]内のレシピ1~4で扱われているセンサーをキット化, レシピ1:自然光を測りたい / レシピ2:距離を測りたい(赤外線センサ) / レシピ3:距離を測りたい(超音波センサ) / レシピ4:振動を測りたい

Supported by amazon Product Advertising API

※プロラボの部品セットあるのかー。でも高いなぁ、どうしようかな…。なんぞ入手しにくいもんか、高いもんが入ってるのか?

カテゴリー: どうでもいいこと タグ: , パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (おもろ指数[5.00]/1件)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

不在時に自室の温度を計測してみた への4件のフィードバック

  1. neuvecom のコメント:

    室温によって猫が丸くなったりデローンってなったりするガジェットとか作れそうだな…。あと、Webから家電コントロールできる会員制のサイトとか…。収益は…USBの部品とか、対応する家電の広告料とかでいけるかな…、いけたら面白そうだ…。

  2. neuvecom のコメント:

    あーあとTwitterで「かえるなう」に反応して、いい時間に電源入れてくれる機能も付けたいなぁ…。

  3. ハ長調の名人 のコメント:

    Arduino Duemilanoveは面白いですね。
    今までPICで悪戦苦闘していましたが、これ一発で
    解決ですね。いずれ秋月でAVRマイコンを買って
    いじってみようかと思っていましたが、その必要
    なしです。「フィジカル・コンピューティング」も
    初めて知りました。
    オープン・ハード/ソフトというのもすごいですね。
    ただ名称「Arduino Duemilanove」は使用禁止の
    ようなので、うまくコンパチ・バードを作れて商品化
    できたら、”Artoiino” (有るといいの)にしようかと
    思っています。

  4. neuvecom のコメント:

    ですよね~。
    USBで接続できるタイプが当たり前になってからすごく楽になったし、余計なこと(本当は大事な部分なのかもしれないけど)覚えずに、やりたいことだけに集中できるのはありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です