Leawo PowerPoint to DVDの不具合?


..資料として買っただけなんだからね…..

知り合いから頼まれて、下記の体験版を使ってパワポのファイルをDVD-Video形式に変換する…って作業をしたんだけど、吐きだしたISOファイルがMACで再生できないし、DVD-Rに焼き付けても、民生用DVDプレイヤーでは再生できるものとできないものがあるという状況にハマりました(PS2でも赤い雲の状態)。

PowerPoint to DVD-製品ページ

公式のFAQには、メディアの種類がどうのこうのって書いてあるので、data用でなく、Video用、Video用でCPRM対応のやつとかいろいろ試してみたけど、状況は同じ…。で、Mac上でディスクの情報をみてみると形式がISO9660、で、たまたま手もとにあったちょっとマニアックなエロDVD(Rで作って売ってるやつ、でも、コピーものとかじゃないよ内容がマニアックなので少部数生産のやつ)をみてみるとUDF…なんだ違うじゃん…ってことで、いろいろアレしたりこれしたりして、焼けたDVD-Rから一旦データを吸い出して、別のソフトを使って、ISO9660+UDFというフォーマットのISOを作成。これを焼き付けてみたら、Macはもちろん、民生用DVDプレイヤーやPS2でも赤雲出ずに再生できた。

ようするに、Leawo PowerPoint to DVDがISO9660形式のISOを吐きだしてるのが原因っぽい。いろいろ設定項目見たけど、変更や指定できそうな項目はないので、仕様として無理?な感じ(問合わせ中)。なんだかなー。

あやうく、Macだから再生できなくてもしょうがないか~独自な仕様とかありそうだもんね~とか謂れのない風説を流布するところだったよ…。

※2010.01.29 追記
Leawoサポートさんからメールで「ISOデータ作成時のフォーマット選択にUDF形式での出力を追加したバージョン」のURLをいただいたのだけど、忙しくてチェックしてる時間がない。公式のURLとは違うようなので、来週のどっかで確認して載せられるようなら載せます。対応早いっすな。

カテゴリー: どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です