体を3Dスキャンしてきた


..君を綴じた言葉の針..

知り合いの紹介で健康診断のようなものにいってきた。
無職ゆえ、健康を害するような要素はないのだが、会社から健康診断に行け!という命令もうけない立場なので、個人情報を提供して、ロハで健康診断できるならお得だ!ってことで予約入れていってきた。

make.myself プロジェクト | フィールファイン株式会社
http://www.feelfine.co.jp/make.myself/index.html

予約は希望の時間がとれたので、あんまり応募ないのかどうかしらんが、銀座なのに人がぜんぜんいなかった。

まず、日常生活のアンケートのあと、支給されたスパッツに着替えて、各種計測と問診、血液採取、CTスキャン、全身3Dスキャン、簡単な反射神経テストと体力測定。ちなみに自分は血圧が高かったので、なんか医師に止められて受けられないテストが3つあったとのこと。視覚刺激反応テスト、片足立ち時間、握力、腹筋、いす座り立ち運動のうち、視覚刺激反応テスト、片足立ち時間だけ受けた。片足立ちは…ぜんぜんだめだった。体力落ちてるんだなぁ…。

CTスキャンはもう何回もうけてるので、とくに感動はないけど、あの機材はいつ見てもかっこいい。
全身3Dスキャンは、スパッツ一丁になって、真っ暗な部屋にPoserの人形のような姿勢(ぜんだみつをのナハナハのような姿勢)で立ってデータを取る。あと髪の毛を水泳キャップみたいなので、ピッチリ押さえる必要もあるみたい。3Dスキャンの機械はそんなにカッコよくなかった。それはちょっと想定外、期待が大きすぎたせいもあるけど。

あと、1年後、2年後の2回計測があるのと、それらはいつもで辞めることができることの説明を受けた。結果は後日郵送らしいので、その時また。

このデータは、大学の研究とかに提供されるらしいです。でも、来てたのが、マッチョ系のいかにも普段からスポーツしてますって人ばかりだったようなので、データ偏ってない?って思った。俺みたいな人間はどんどん行って貢献したほうがいいと思う。

カテゴリー: どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です