虫皇帝みてきた


..作りたかったなら仕方ない..

格安チケットが入手できたのと、スケジュールにスキマができたのと、公開が今日までということで、虫皇帝を見てきた。TVチャンピオン的なものをお金払って劇場でみることに意義を感じられるなら見て損はないと思う。グロテスクな表現に関しては、しょせん虫なのであまり気にはならなかった。バイクに乗ってるとカマキリがシールドにベチャってなったりするしね。

なんにしても、名前しか聞いたことが無いような虫々が、文字通りその存在を賭けたバトルを繰り広げるわけですが、それぞれの環境で生き抜くために進化してきたであろう、その装備やら姿態が美しい…。実際に動いているサマを見るとなるほどね~っていう感じで見入ってしまうし。

あの映画の中でいちばんわけわからん生き物は監督の新藤氏ですな。いいバトルのあとに、新藤監督の解説のもとバトルを振り返る映像が何回か挿入されているんだけど、まだら金髪オールバック、日焼け顔、サングラスってな出で立ちで登場するので、機能美あふれる昆虫の映像のあとに出てくると、そのサングラスにどんな機能があるんだろうか?とか髪を染める意味ってなんだろうとか考えながら見てた…。一般人からしてみると、別次元の生き物という意味でくくりは向こう側ですよ、監督は。

久々にいった劇場での映画だけど、なんかニコニコで見たかったなって思った。周りに気をつかって一言も発せずに1時間半じっとしてるのはツライと感じる体になってしまったのかも…。「すげー」とか「うわ、きまったー」とか「監督wwww」とか感じたことをすぐその場で体の外にだしたい…って思うんだよね。↓みたいな感じで。

【ニコニコ動画】【愛m@s24】ニュー・ニコマス・パラダイス 0

いまの映画館は…というか公共の場所っていうのに対して、最近はなんかわざわざいかなくても…って思うのようになったのはそういうことかもしらんね。俺だけかも知らんけど。

カテゴリー: どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です