WiFiFoFum

Pocket

..レーダー表示の意味がわからんけどな..

WiFiFoFumのレーダー風の画面

WiFiFoFumの
レーダー風の画面

すこし前から、携帯電話をiPhoneに変えた。基本、家と会社でしか使わないので結果的に携帯の通信費が安くなるだろうという判断なんだけど(W-ZEROアドエスは切り替えが面倒な上にWifiを有効にして外出すると、非常に電池を消耗したので結局切ってた。)、電車の中でG3で2chとか見てたら高くつくのだろうか…。

で、会社の近くにはFONのアクセスポイントがあるので、会社に無線LANのアクセスポイントがなくてもいいか…って思ってたんだけど、どうも閉鎖してるのか、屋内にあるのでキャッチできないのか不明だけど、アクセスポイントが見つからない…。しかたないので、T嬢の展覧会を手伝った時にもらったアップルのBaseStationを持ち込んで設置。

以下、設置の実験結果
|##table_style=border-collapse:collapse;margin:10px;,td_style=border:1px solid;padding:3px;,th_style=border:1px solid;padding:3px;background-color:#6DF;|
| |~自分の席|~トイレ|
|~机の下に設置|○ (RSSI:15~25)|○ (RSSI:0~4)|
|~机の上に設置|○ (RSSI:40~57)|○ (RSSI:11~15)|
ちなみに、RSSIは受信信号強度のこと。置く位置によってだいぶ違うもんだすな。

測定にはiPhone用のアプリのWiFiFoFum(350円)を使いました。このアプリを使うと、いままで、「設定」のところで自動的にリストされる以外のアクセスポイントもズラーって出るのでちょっと面白い。ためしに神田南口商店街をWiFiFoFum起動したまま歩いて見たら、常時10-20のアクセスポイントが…。ちょっと病みつきになりそう…。

※BaseStationはiTunesのリモートスピーカーで風呂場で聞くように使ってたけど、iPhoneを風呂に持ち込めば済むよね…という理由で引退。防水用に

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

みたいなのが欲しいので何かのついでに買わねば…って思うけど、いつも忘れる。ゲームコーナーとかあんまり寄らないしな。

あと、日曜にばあちゃんの葬式で運転手したんだけど、葬儀場の場所知らない(いつも歩きで行ってるので住所とか電話番号はわからないという意味)とかいうので、Googleマップアプリとネット検索の併用でそれっぽい場所に目星付けられたのもよかった。割と便利っすiPhone。GPSで自分の位置もわかるし。しっかし、10年以上前にじいちゃんの葬式で行ってるからわかるだろ!って言われても困るわさ。

カテゴリー: iPhone, どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です