タイミングってのは重要だよね


..某AV会社にいたときも月寄ってのがあってね..

ポッドキャストで聞いて面白かったので買ってみた…。
似たような状況っていうかそういうのは日本のそこらじゅうにある…いやあったんだと思う。もう民間ではめったに見かけないような気もする。すくなくとも自分の周りにはなかった…けど、今度の会社の取引先はちょっとありそうだな…そういうの。まだ直面はしてないけど。

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書) [書籍]

著者上杉 隆

出版社幻冬舎

出版日2008-07

商品カテゴリー新書

ページ数234

ISBN4344980883

Supported by amazon Product Advertising API

「ここがヘンだよ日本のジャーナリズム」特別対談
~小西克哉VS上杉隆~
1日目【日本の放送局のとんでも話・NHK編】
2日目【日本の政治部記者の奇妙な常識について】
3日目【日本ジャーナリズム崩壊の元凶~記者クラブの実態】
4日目【署名か匿名か~ジャーナリストの責任とTKD!】

←このときはほんとになんか残念だ…って思ったんだけど、今回はもうどうでもいい感じ。この1年で何が変わったっていうんだろう(どうして同じように期待できないんだろう…という意味で)…。まあ、個人的には会社が倒産したり、けっこういろいろあったからその辺の影響か?俺の問題なのか?うーん、なんか←このことが無かったことになってるのがタブン納得いかないんだろうな…「やっぱり(福田じゃ)だめだったじゃねーかこのヤロウ!」くらい言ってほしい気がする。というかその一言がないってことはやっぱり←このときとは中身変わってるって判断でいいんだろうな。

カテゴリー: どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です