PCの廃棄のための準備作業


..プロデューサーってのはそういう仕事だよなぁ、よく考えりゃそうだよなぁ..

面接とかぼちぼち行ってます。
実際に話を聞くと、職種の勘違いがあったり、あいまいだった、自分の働くイメージがはっきりしてきたり…。内定もらったけど他の面接との関係で断ってしまったけど、本当に大丈夫か…と不安になったり…。そんな日々。今日は職安で失業給付の説明を聞きに行く日。

それはそうと先週、事務所のPCを引き渡す前に20数台のマシンのデータの消去作業をしたのでメモメモ。
Macの場合は、インストールディスクで起動してディスクユーティリティから、消去(オプションで0データ書き込みを指定)を実行すれば終了。Winの場合も似たようなほ方法があるはず…Vistaの薬箱の編集したときにそんな記憶が…んでも面倒くさいので、

Darik’s Boot and Nuke (Hard Drive Disk Wipe)
http://dban.sourceforge.net/

を利用。ISOイメージをダウンロードしてきて、とりあえず、3枚くらい焼いて、そのCDで起動して実行…
なんだけど、デフォルトの設定で消去すると、(マシンが遅いのもあるけど)、作業終了予定が2時間半後(40GBのディスクで)ということなので、Quickなんちゃらというモードだと50分くらいで済むみたいだけど、不安なので、急遽、全台数分のCDを作成して作業…。

結局、比較的新しい数台を除いてほとんど廃棄処分になるみたいなことを聞いたし、まあ、やらなくてもわざわざデータ復旧するよう人もいないだろう…とは思うけど、万が一もれて、それの経路が判明したりしたら、一級パソコン整備士の資格に泥を塗ることにもなるので…とりあえずやっといた。交通費しかでなかったけど、まあそれよりも万が一のマイナス方がでかいし。作業の時間をとってくれた管財人?経営者?側にも感謝といったところかな…。

こういう作業、3万円くらいで発注してくれるお客さんとかいるかな?いるなら独立という目もなくはないんだけどな…。協会が整備士の独立をフォローしてくれるって話はどうなったんだろう…。会費の請求はきっちり来るのになぁ。

カテゴリー: 対応記録, 転職・倒産関連 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

PCの廃棄のための準備作業 への2件のフィードバック

  1. 光芒と夢 のコメント:

    昔は、Windowsインストール3万円でしたよね。
    今は半額位で出張インストールしてくれるみたい♪
    ヤマダ電機とかね。

  2. neuvecom のコメント:

    いろいろオプションつけると、それなりに料金とれるみたい…
    Windows Vistaインストール代行サービス | ビジネスPC | NEC 8番街
    http://www.express.nec.co.jp/products/dg/osup/index.html#price

    しかし、インストールとか自分でやっても仕事終わってから、徹夜作業だもんなぁ。
    割りが合わない気がする。
    ヤマダ電機とかだと、作業員8000円、ヤマダの取り分+交通費7000円とかそんなかな(妄想)…。一日3件くらい回らないとやってらんないな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です