面接いってきた(履歴書の書き方まとめ)

Pocket

..仕事が決まったら、合同ハイキング行くんだ..

面接にいってきました。
喫茶店で面接でした。
6月の初めに設立した1円株式会社だとのこと。
これからいろいろ事務所移転したり、人集めて組織作りしていくとのこと。
おもしろそう。その部分はおもしろそう。

でも、事業内容がいまいちぼんやりしてる(ドロップシッピング系の会社らしいのだが…)。
資金の出所も不明確。顧客見込みもあいまい…。
ひょっとして、はなっから採用する気がないから情報も出さないし、喫茶店で面接なのか?って思ったり、また被害妄想がはじまったか?と思い直してみたり…。最終的に、働きたくなったら連絡ください…。という話になったけど、これ、職安にはこちらからの連絡待ちってことにできるし、最悪連絡しても、もう定員になったから…ってことで断れるし、履歴書の返送も必要ないし…あれ?いいようにあしらわれたのか?
まあ、珈琲代出してもらったし、チャラか( ̄д ̄)。

昨今の就職活動メモ
職安の紹介状っていうのは、往復はがきのようになっていて、面談結果(採用・不採用、その理由など)を職安に返信するようになっている。へぇーコストかかってるなぁ…っておもって宛名のところみたら、「切手を貼ってください」っとなってる(別納じゃないのかよ!)。
んでもって「?」と思ったのは、ここの切手は誰の負担?ってこと。で、いろいろ調べてみたら、最終的に「履歴書を郵送するときは、切手を貼った返信用封筒を同封する」という風習があることを発見…。

…うわーあぶねー。
みんなそうやってんの?( ´゚д゚`)エー。
知らなんだ…履歴書なんて書いて送ればいんじゃね?とか思ってた…orz。

ってなワケで、自分なりに調べてわかった、履歴書を郵送する時のポイントをφ(`д´)メモメモ…。

  1. 履歴書・職務経歴書はプリントアウトでOK
    なんだか履歴書は手書き、職務経歴書はPCで…という流れもあるらしいのですが、手書きを強要するような会社はなんらかの非効率な作業がいまだに残ってるに違いない!と断定して、こっちからスルーで(偏見?自分が楽したいだけの言い訳?実行の際は自己責任で)。
  2. 返信用封筒を用意する(もちろん宛名を書いて、切手もはる)
    切手は定型封筒で一番安いのは80円だけど、25gまでの料金なので、封筒とA4の紙を計量してみたら、封筒は5g、A4の紙は一枚4g、そうすると返信用封筒も含めたら、A4を3枚(履歴書2枚と職務経歴1枚)でギリギリ。なので90円切手にしておいたほうが無難かと判断して、90円切手を大量に買いこんできました。返信用にも90円を貼ります。A4の紙1枚で送り返してくるなよ~という願い(怨念?)もこめて。
    ちなみに、某掲示板では、不採用通知には必ず、「今後のご活躍をお祈り申し上げます」という一文で締めくくられているので、「お祈りがきた」で不採用通知が来たということだという意味なのだと通じたりしてます。

    「またお祈りが来たεε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン」
    「。・゚・(ノД`)ヾ(゚Д゚ )ナデナデ」

    みたいな感じ。
    それから、自分の宛名を自分で書くときに「○○行」とか書く風習もあるけど、これも相手が「様」と訂正する手間になるので、自ら「様」と書く…っていうかそうしてほしい…という採用側の意見を見かけたのでそうすることに。
    けして常識を知らないわけではないのだよ…ということを示すために、自分で行と書いて、自分で×して、自分で様って書いておくのはどうだろう…っておもたっけど、それをやったらちょっとアレな人だって思われるだろうからやめといた。そういう発想をしてる時点で…というのはスルーで。

  3. 送付状も一枚添える
    これ、よく考えたら当たり前のことなんだけど、FAXでもなんにしても、送付状つくって、一言そえておくのはマナー?ってことらしいです。自分で手渡しできるわけではないので、そのへんでフォローってワケですかね。実際は封筒を開けたあと、事務担当の人により分けられて、送付状は採用担当者へは届かない…という可能性もあるわけだけど…定型書式では伝えきれないなにかをここでアピールできるという利点もあるかと…。
    以下を参考にしました。
    【大阪労働局:送付状の書き方】
    http://osaka-rodo.go.jp/job/point/sofujo.html
  4. 郵送用の封筒に「履歴書在中」と書いたり、宛名の書き方に注意する
    封筒に履歴書在中って書くらしい。せっかく手書きフリーでここまで来たので、ここを手書きするのはなんとか避けたい。市販の履歴書買ってくれば、何通分か付いてくるけど、今回はプリントアウトだしなぁ…。ちなみに封筒の選び方は、折らないで済むような大きさの封筒を推奨するパターンもあるけど、これは新卒向けのアドバイスみたいだし、なにしろ送料がかかる(前項の90円切ってで済む大きさは、12cm×23.5cmまでで厚さ1cmまで)ので、A4を3つ折にして収納できる長形3号ってのにした。
    それより、在中の手書きを避ける方法、なにかツールがないかどうか…スタンプ?シール?オリジナル封筒発注?とかいろいろ考えたけど、結局プリンターで封筒にプリントした。
    それから宛名の書き方は、組織宛なら「御中」、個人名宛なら「様」。大きな組織の場合だけでなく、会社内の担当者に確実に届けるためには、できるだけ、担当者の個人名を調べた方がいいと思う。いままで職安からもらった紹介状3通には、記入してあったので、それを記入。あと、転職サイトの求人情報とかでもたいていは記載があるのでチェックしておくと無難。

ってな感じ。急遽の対応なので、まだまだ見落としありそうだな…こういうの本に書いてあったりするんだろうなぁ。谷所先生の掟本、貰ってくればよかった…orz。

※履歴書送った先の会社の人がここを読んで、こちらの戦略がまるっとお見通しになっちゃってることはスルーで。

カテゴリー: どうでもいいこと, 転職・倒産関連 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

面接いってきた(履歴書の書き方まとめ) への4件のフィードバック

  1. 光芒と夢 のコメント:

    そろそろFF再開しますか(^_^)/
    今日明日と時間OKっす〜♪

  2. neuvecom のコメント:

    すいません。なんか仕事ないのに忙しくって…。
    面接の準備とか…。
    あと、いろいろ聞かれたりして調べ物したり。
    環境も仮のマシンなので…。
    ちょっと復帰できそうもないっす。
    生活に余裕がないとバーチャルな第2の人生に時間裂くのは厳しいっすな。

  3. Kusukusu のコメント:

    お疲れ様です。
    6.10のショックがジワジワ来ています。

    さて、早速の面接、おめでとうございます。
    私も、HPの応募を見て履歴書を送ったら、1件返事があり
    面接してきました。

    今月中に返事をくれるらしいのですが・・・。
    落ち着いたら、集まれる人で飲みたいものです。

    お互いがんばりましょう。

  4. neuvecom のコメント:

    順調そうですね。
    私はなんか面接がうまくいかなくて…。
    長引きそうな…。
    文章だとベラベラいけるのに、
    実際に話すのはなかなかうまくいかないです。
    根本的に準備が足りないみたいです。
    これから対策練ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です