管財人


..バーコードリーダーを衝動買い..

裁判所の紹介する管財人さんが仕事を受けるかどうかを決めるために事務所にくるので、立ち会っていろいろ機材的な部分の説明を…ってんで出社(っていうのか?無報酬なので友情出社?)。なんか若い弁護士さんのチームが来ましたわ。

管財人さんの仕事って結局なんなんだろう。資産をチャキチャキ現金化して(なんかそろばんパチパチやってるイメージ)見積もりを出して債権者の配分を決めるのがその仕事だと思ったけど、どうも違うみたい。よく考えればあたりまえで、貸してる方と借りてる方のもろもろを正確に把握して裁判できる書面にするのが本業なんだよね。財産をどう処分するかは二の次ってことなんだろうな。でもそんななかで資料やら新刊やらの山をみて、これは売りさばけるのでは?とかいってたけど…。

つうわけで、アマゾンで古書買ったときに入ってたチラシに技術書の買取専門店ってのがあったなぁ…ってことでネットで検索して法人の引き取りやってるとことかリストアップして渡してきたけど、無意味だったかな。あと個人情報がそのままごっそり残ってるPCの初期化をするタイミングを教えてくれれば、作業しに行きます…ってことも伝えたけど、これもうやむやになるんかな…。情報漏れした場合、だれの責任になるんだろう…。

つかもう切り替えて次の準備しなければ…。とりあえずひと段落したしな。

カテゴリー: ひとりごち, 転職・倒産関連 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

管財人 への4件のフィードバック

  1. yutakachan のコメント:

    ショックです……

  2. neuvecom のコメント:

    働いてた同僚たちの共通の感想としては「なんかあっけないねー」というものでした。
    来週あたりからじわじわくるのかなぁ…。

  3. 光芒と夢 のコメント:

    ウチの社長は、1年前位からちゃんと準備して倒産しましたよ♪
    本人は無傷で、
    孫請けは泣き寝入りです♪
    人生って厳しいわ。

  4. neuvecom のコメント:

    うちはどうだったんだろう。
    無傷を担保するほどの余裕はなかったみたいだけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です