ばたばたと清算処理のサポート?など

Pocket

..フィリピン女優シリーズと15歳シリーズのサンプルDVDを持って帰るべきか、いなか?..

昨晩は、なぜかここ数年なかったくらい深く寝たような気がするおれです。

6/10に即日解雇されたわけですが、昨日も今日も出社してなんか会社にいます。ホームページをちょこちょこ変えてみたり、連絡し忘れてたところにメールしたり、他の同僚もなぜか出てきてる人もけっこういます。途中まで動いていた企画や売れ筋の本を作者と話し合って他の出版社に持ち込むような話をしている模様。実際、大学の講座の教科書とかに決まって100冊単位でオファーがあった著者の方とかもいるみたいで、ものすごく困ってるみたいです。それに、編集サイドとしても、この状況がよくわかってないため、できること、できないことがはっきりしなくて、うまく動けない…というのも多々ありそう。もう解雇なんだし、すぐに次の準備に取り掛かればいいのに…ってかおれもか…。

とはいえ、とりあえず出てきて…といわれてるので出社していますが…なんか経理とか総務の処理がまだいろいろあるのに担当はもう来ないため、経営陣がばたばたしてるのを横目でみつつ、俺にはもうやるべきことはないようなので帰りたいなぁ…。と思ってたら、大仕事振られたw…。まあいいや、時間はたっぷりあるし。

あと、倒産当日の午前中まで営業さんが書店まわってたので、注文した本が来るのか?来ないのか?って電話がちょくちょくかかってきてる…。それなのになんで…って思うけどなんかいろいろな問題があるみたいね…。出版業界のしくみって複雑怪奇だよなぁ…つくづくそう思う。

※昨日、同僚にmixiのハンドル聞いたんだけど、忘れて検索できない…まあ別になにかあればメールだせばいいか。それにしても今日のうらないに「追い風が吹いて好調…」とか書いてある…すごい風が吹きあれているという意味では半分当たってるな。でも好調とはいえない…orz。

カテゴリー: ひとりごち, 転職・倒産関連 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です