ヤングサンデー休刊を検討


..マンガがやめらんねー!..

<ヤングサンデー>小学館「休刊を検討」 Dr.コトー、クロサギが人気(毎日新聞) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000017-maiall-ent

これは漫画が面白くなくなった…というよりは、完全に既存フォーマットにあぐらをかいてた出版社の自業自得だよね。
ちょっとマニアックな月刊漫画は別として、あの黄金期に普通の人がどこで漫画を読んでいたか?って電車の中なんだよね。ひとそれぞれ、コンビニやキオスクや本屋で買ってたかもしれないけど、どこで読んでたか?っていうと通勤通学の電車の中だよね。当時はまだ携帯コンテンツもなかったし、電車の中の唯一の暇つぶしといったら、週刊誌、週刊漫画だったわけだけど、いまはみんな携帯でなにやらやってるよね(メールか?自分はw-zero3で2ch)。もしくiPodとかで動画や音楽聴いたり…。最近はワンセグみてる人もいるけど、テレビはコンテンツ自体が死んでてもう面白くないので、ワンセグ一式そろえてまで見たいものってなかったり…。でも漫画はまだ面白いし、最初つまんなくても読んでるうちに面白くなったり、同じ雑誌にのってる別の漫画にはまったりで、けっこう中毒性あるっていうか…。でも、携帯端末とかと比べると雑誌ってかさばるし。だんだん縁遠くなるのもなんかわかる…。

前に印刷工場で漫画を携帯のFlashに…っていうの一生懸命やってたけど、はじめから携帯用に漫画書けないもんだろうか…もしくはPC端末でもいいや。コンビニでぼろぼろになった新刊買わされに夜中のコンビニいくより、PCで課金してみられるならたぶん見ると思う。いま、ぽつぽつそういうサービスを見かけるようになってきたけど、価格がアホみたいなんだよね。せめて紙と同価格もしくはそれより安く(見たいものだけ買える課金とかで)なれば結構な人が利用すると思うんだけどなぁ。

はじめからデジタルありきなら世界で勝負できるし、日本の漫画そのものはあふれるくらい生産できる体制があるんだから、あとはそれをどうやって流通させていくか…って話だと思うのですよ。どっかの出版社がはじめねーのかなぁ。つーかやらしてくんねーかな。どっか。

※数年前まではグラビアで買ってたりもしたけど、今はもうね…逆にいらない…っていうか。表紙のグラビア気になって買ったとかいうのって「品田ゆい」さんが最後だったと思う。この原因は年齢的なもの多分にあるかもだけど。とはいえ、昔ほど読んでないのも事実。時間がない?金がない?たぶん両方だな…。

カテゴリー: ひとりごち パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です