TightVNC(Mac OSX 10.5 <- XPのコントロール)

Pocket

..さてどうしたものか…..

Mac OSX 10.5には、VNCの機能がデフォルトでついている。なので、コントロールパネルから共有->画面共有を開いて設定すれば、他のMacやPCからそのMacをコントロールすることが可能だ。

でもって、とりあえず手持ちのマシンはどこからでもいじれるようにしておかないと気がすまない性質なので、書籍の検証用に用意したMacもそういう設定にしたのだけど、RealVNCでインストールしたツールだと接続できない。で検索したら、どうもTightVNCを使えば接続可能らしい…。

んなもんで、早速ダウンロードしてきて接続。
できた。おわり。

ちなみにMac -> XP にはChicken of the VNCを使ってます。

※基本的は事務所に缶詰状態の時にかぎって、ラジオサーバーの録音設定を変更したりする必要がでてくるので、導入したんだけど、ブラウザの同期設定を変更したりする時とかも使えるので割と便利。

ちなみに10.4以下の場合は
Vine Serverとかで動かします。

最近思うのは、もし死んだとしても誰もこのシステムの仕組みがわからんで、そのまま捨てられちゃうんだろうな…この子たち…ってこと。なんとかわかるやつに引き継ぐ算段はないものか…とか考えてるのはちょっとたのしい。とあるファイルに120時間更新がない場合に自動的にメールを送るようにして…とか。

カテゴリー: ツール パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です