DVD-R DLは普通に普及してんだね


..なんかタイムを滑ったような感じ..

ここ数ヶ月、仕事の都合でマシンの新規買い替えが続いて…って感じだったけど、一番大きかったのはやはりMacをIntel Macに切替えたのが大きい。で、前の環境そっくりHDに移動したので無駄なデータや、アプリの重複なんかもあるし、一段落ついたのでデータ整理&バックアップなんか…と思ってToasrで焼いてたら、メニューにDVD-R DLっていう見慣れないものが…。

まあ、2層式のDVD-Rってのがあって、メディアを買うときにも「置いてあるなぁ」位に思ってて、自分には関係ないもの(多分、ドライブがまだ高価だろうし、人柱志望のアレな人たちが買うものだろう…的な感じで思ってた)だという認識でいたんだけど、あれ?このMac対応なんだ…さすが、最新モデル…でもメディアはまだ高いんだろうなぁ2000円くらい?って思ってたら…。600円台だった。

あれ?そこそここなれた値段だなぁ…って思ってドライブの値段をヨドバシドットコムで見てみたら、軒並み7000円台。あれ?この間買ったのは…あれ?
でもって何気にこの間導入したVistaマシンをのドライブみてみたら、DLのロゴが…。あれ?

でもどうやって焼くんだろう…。メディア入れたら勝手にやってくれるのか?
これでバックアップとったビデオはプレイヤーで再生できるのか?

いろいろ疑問がでできた…。
ちょっとメディア買ってきていろいろやってみようかと…思ったり、思わなかったり。

ひょっとしてブルーなんちゃらも実はもうけっこうこなれてきてたりする?

カテゴリー: ツール パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です