Mac OSXで初音ミク(2)


..これは大変だ、急いで自宅の警備を強化しないと..

FinderScreenSnapz002.jpg前回、インストールまでしましたが、インストールされたプログラムをダブルクリックすると、体験版が起動します。
※インストールされるのは、自分のフォルダの中のアプリケーションフォルダの奥底

CrossOverScreenSnapz015.jpg初回起動時のみに表示されるダイアログ。なにもいじらないでOKすれば音は鳴ります。


CrossOverScreenSnapz017.jpgちょっと時間がかかったりするかもしれませんが、こんな感じの起動画面が表示されます。この段階で左端の鍵盤のようなところをクリックすると「♪あ縲怐vと歌います。私の環境でもちょっと反応鈍い感はあるんだけど、ほかの環境で試してないのでこれがデフォルトなのか、むりくりマックで動かしてるから遅いのかは不明。多分ムリクリやってるからだとは思う。この反応ではちょっと耳コピにはつらいかもしれないので、あらかじめmidiデータなんかを作成しておくのがよいかも。
ちなみに画面上の鉛筆のアイコンをクリックして真ん中の白いエリアに書き込みことで音階を設定できるようです。鉛筆ととなりのラインの違いがまだよくわかりません。でもってその隣の消しゴムはゴシゴシやらんで、クリックすると消える感じ。


CrossOverScreenSnapz018.jpg体験版では、作成した楽譜データ?は保存できないので、いろいろ作り込んでも保存できません。でもWaveへは書き出しできるので、一発勝負のつもりで作り込むのもいいかもですが、ここでは付録DVDに収録されているサンプルを読み込んで音を鳴らしてみます。
[ファイル]メニューの[読み込み]を選んでファイルを指定。


CrossOverScreenSnapz019.jpg画面に黄緑のラインが表示されて、なにかしら設定されているようなのがわかります。この状態で、上に並んでる←なボタンを押して、▽の再生ボタンを押すと演唱が始まります。いろいろいじってどう変化するかとかみてみると覚えるのも早いかも。


CrossOverScreenSnapz021.jpgつぎにアカペラ状態が完成したと仮定して、サンプルデータをwavファイルに書き出して、ほかのアプリで利用できるようにしてみます。書き出しは[ファイル]メニューの[書き出し]からWaveを選択します。製品版ではMIDI書き出しも可能な模様。


GarageBandScreenSnapz001.jpgでもってMacについてきたGarage Bandを起動して、新しいトラックを用意して、さっき書き出したファイルを読み込みます。でも、この状態で伴奏をつけたりなんなりして完成…という流れ。


とりあえず、なんとかなりそうですな。

あと、実際の細かいつくる込みとかは以下を参考に。

初音ミク 使い方
http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-category-4.html
「VOCALOID2 初音ミク」音楽知識無しの制作記 (1)
http://blog.so-net.ne.jp/karu/2007-09-11
初音ミクの初心者のためになりそうな調教・使い方のメモ
http://d.hatena.ne.jp/colorred/20070927/mikubeginner

GarageBandの使い方【超初心者編】
http://homepage.mac.com/kaleido/link_blog/gb.html
GarageBandの使い方 図解で説明
http://carua.eco.to/well_music/well_music_html/gb.htm
garagers.net
http://www.garagers.net/

これはちょっと趣旨ずれるけどメモメモ。
Podcast番組をGarageBandで作る方法
http://ipodstyle.livedoor.biz/archives/50177302.html

カテゴリー: Macで遊ぼう パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

Mac OSXで初音ミク(2) への1件のフィードバック

  1. たっち のコメント:

    こんな感じ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です