Mac OSXで初音ミク(1)


..ミックル!ミックル!..

せっかくMac miniを買ったので少し遊べないものかと…
というか仕事の間が一瞬開いたので、買っておいたDTMマガジン読みながら、OSXで動かしてみるか…って思ったわけです。いろいろなスジからの情報でどうも動くらしいというのは知ってましたのでとりあえず、自分で動かしてこの目で確かめることに。

作業の順番は以下のとおり。

  • WinアプリをOSX上で実行する環境のインストール
  • ボーカロイド2体験版のインストール
  • 体験版の実行、音声の書き出し
  • とりあえず、GarageBandで音声ファイルの読み込み

ってな感じ。

ちなみに…うちの環境のスペックは、
本体:Mac mini (Macmini2/Intel Core 2 Duo/2 GHz/2 GB)
OS:Mac OS X 10.4.10 (8R3032)
今売ってるラインナップのデフォルトの状態からメモリ増設してます。

WinアプリをOSX上で実行する環境のインストール

ここでは、CrossOverというWINEという技術をベースにした環境を使います。この環境の利点はWinアプリを起動するために、WinOSを必要としないことです。OSはHDなどと一緒に購入するとして、12000円くらいします(たぶん)。だた、これをMac上で動かすソフトはフリーですし、Boocampは次期OSで標準搭載らしいので、お金はかからないのですが、CrossOver自体が10000円強なので、まあ、こっちのが少し安くなるかも…。まあ、動かせるソフトは選びますが、今回の初音ミクの場合は動いた!との噂があるので…。まあ、30日の体験版で検証もできますし(ただし、初音ミクの体験版は10日間)。

とりあえず、CrossOverの体験版を入手。
http://www.netjapan.co.jp/r/download/mac/com62.php

インストールはこんな感じ。

CrossOverScreenSnapz001.jpgMacOSのインストールディスクが必要らしいです。


CrossOverScreenSnapz002.jpgインストールが終わってCrossOverが起動するとこんなウィンドウが…まあ、これは無視して、次は初音ミクです。


ボーカロイド2体験版のインストール

初音ミクの体験版は、現在のところDTMマガジン11月号に付属するDVD-ROMから入手するしかないです。なんか高騰してますね…。
で、インストールしてみます。

FinderScreenSnapz001.jpgデモ版のデータを探して解凍します。ZIPなのでたぶんOSXでも普通に解凍できます。で、解凍したフォルダからSetUP.exeを探してダブルクリック(アイコンがCrossOverのアイコンになっているはずなので…)。インストールをはじめます。


CrossOverScreenSnapz003.jpgはじめは、サポートされてるアプリですか?って聞かれるので、「いいえ、サポートされてなくてもぜんぜん気にしない冒険者です!」的な意味あいを込めて、下にある「未サポートアプリケーション」ボタンをクリック。


CrossOverScreenSnapz004.jpgよく調べてから行動したほうがいっすよ…というかご利用は計画的に…なことをいわれますが、かまわず「続ける」をクリック。


CrossOverScreenSnapz006.jpgちょっとたよりなさげなセットアップウィザードが立ち上がります。まあ、普通にはいはい答えて、すすめて問題ないでしょう。


CrossOverScreenSnapz014.jpg最後に再起動していいかきかれますので、してしてということえ再起動。でもここで再起動されるのは、CrossOver上のWin?だけで、OSXはそのままなので、とくに書類の保存とかで慌てなくもで大丈夫です。


FinderScreenSnapz002.jpgミクはちょっと奥まったところにインストールされているので、それをダブルクリックします。


ちょっと長くなったのでいったんここで切ります。最初の起動時に初期設定でいろいろ聞かれるけど、デフォルトのままでとりあえず音は鳴ってましたよ。
次回はミクの実行と音声書き出し、書き出した音声をGarageBandで読み込んだりとかをやります。

広告:

CrossOver Mac 6.1

CrossOver Mac 6.1

ネットジャパン



初音ミク HATSUNE  MIKU

初音ミク HATSUNE MIKU

クリプトン・フューチャー・メディア

カテゴリー: Macで遊ぼう パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です