動きで説明して/おしぼりアート

Pocket

..われわれ大人が未来を示す必要がある..

電子工作熱がまた過熱しだして、半田ごてが転がってるちゃぶ台で食事して、その横のソファーで仮眠するような日々ですが…たまたまつけたNHK教育の高校物理が電子部品の回だったようでそのまま見た。
やっぱ実験映像とかだとわかりやすいなぁ。
アシスタントの女の子2人のうちの一人はもういっぱいいっぱいです…みたいな顔してたけど。

なので、本の企画より吉里吉里とか使ったほうがいいかな?ってちょっと思った。でも、そうするともう仕事じゃないんだよなぁ。

それからお墓参りの際に親戚の家に行って、流れで小さな子へのリアクションをとらないといけなくなるんだけど、ちょっと苦手。話題がわからんし、何歳になったの?とか毎年聞くのもアホか?って感じじゃん?

なので、おしぼりとか紙切れをネタになにかこう一発ギャグ的なものを用意しておくと楽かもなぁって思ったのでしらべたら、おしぼりアートというジャンルがあるらしいね。まだネタとしてはいまいち厳しいのも多数ある感じだけど、折り紙の伝統的なものからアレンジしていけばけっこうおもしろいかな?って思った。

おしぼりアート|ササブログ
http://ameblo.jp/sasablog/theme1-10000520750.html

既刊、一冊でてるけど、タイトルで失敗してる気がする。

カテゴリー: 電子工作/ロボット パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です