Trend Micro Common Firewall Driver

Pocket

..結果論でしかないんやけどね..

Trend Micro Common Firewall Driverって何をやってるものなんだろう…。HDのクラッシュから復旧させたPCが結局なにをどうやってもネットに接続できない(設定変更してなにかの拍子にときどき繋がるけど、再起動するとダメとか)状況から抜け出せない…。

で、今日はたままた、Trend Micro Common Firewall Driverを無効にしたら繋がった。でも、再起動したら、まだ元通り。その後は無効にしても有効にしてもダメ。しかたないので、ウィルスバスターをアンインストールしたら接続できた。でもこのままだと怖いので、ウィルスバスターをまたインストール。ところが、他の人がライセンスつかちゃってるみたい(その人の同じ事務所の人だけど)なので明日、新しいの買ってきますとのこと。このあたりでなにかしてたのか?ウィルスバスターそれは不明。

まあ、明日、認証してみて同じ現象が起きたら、原因は別なんだろうなぁ。銀行取引の端末も兼ねてるらしくてなんとか現状維持での復活を試みているんだけど、いちどおかしくなったら素直にクリーンインストールってのが正道なんだろうなぁ。

自分の事務所も昼間やたらネットが重くなるという怪現象に襲われてるし…。とりあえず、今年度いっぱいでサポートの終わるウィルスチェック機能付きのルーターを交換してみることにした。なので、中のPC全部に対策ソフトをいれないと…更新さぼってた端末が以外多かったり。よく無事だったな今まで。ドライバ要求されてるのにそのまま放ってあるのもあったり…。
普通はそういうのよくわからないからそのままってのも多いんだろうかなぁ。

カテゴリー: 対応記録 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です