無停電電源装置故障&NASの死亡


..週頭からやらなくちゃいけないことあるんだけどなぁ..

昨日の朝から対応に追われるも…いまださまよい中

2007年3月26日の記録
09:20 無停電電源装置故障の連絡が入る
10:20 出社:状況を調査 事務用社内サーバーも故障
11:20 無停電電源装置なしで、動作可能なシステムは仮稼動
12:00 事務用社内サーバーであるFSR-07からHDを摘出
13:00 自分のOSXに接続
14:00 ext2fsxをインストール
14:30 マシンがおかしくなるといやなので今日中に必要な付録CDのマスターCD-Rを焼く作業
16:00 ディスクユーティリティで該当ディスク検証→エラー
16:05 修復→エラー 再度修復→OK
16:10 ExtFsManagerにてマウント
17:00 マウントするも、日本語ファイルがエスケープされていて文字化け いろいろやってみるけどだめそう…。
18:00 ヨドバシに新しいNASを買いにいきつつメシ。
19:30 この状態で、HDL-F320を導入。
20:00 HDL-F320の各種設定、ネットワークへオンライン化
22:00 とりあえず、OSX経由でHDL-F320へバックアップを試みるがNG
23:00 MySQLサーバーにHDを移設し、マウントを試みるもext2未対応
23:40 対応させるために、カーネルの再構築開始

2007年3月27日の記録
01:00 どうもサーバーが固まってる模様なので強制終了カーネルの再構築を断念
02:00 Windowsにてext2ディスクをマウントする(日本語が化けているため肝心のファイルにアクセスできない)
03:00 ツール探し、ホロンの商用ツールでよさげなのがあるが販売終了の模様
04:00 LinuxをCDより起動して、日本語ファイルとして認識させることを試みる
04:10 自宅サーバーから深夜の馬鹿力の録音データを落として聞きながら作業
06:00 結局文字化けはなおらずに断念。
07:00 とりあえず、文字化けのままデータを複製するためにOSX ServerへHDを移動 ExtFsManagerにてマウント
07:30 convmvによるファイル名の変換を試みる。utf8への変換なんだけど、もうutf8じゃん?とか言われる???
08:00 作業場所を確保するために、DTP用サーバーのRaid上の要らないデータをNew事務用社内サーバーへ移動開始(作業時間見積もり9時間…とりあえず寝る)
11:00 3班にわけてコピーしていたのでコピーの終了したデータから削除
12:00 バックアップ開始(フォルダごとのコピーでは止まるので、階層をもぐってちまちま移動)
14:00 他のマック経由でnew事務用社内サーバーへデータ移動…。ISOの文字数制限的な感じと.AppleDouble等の問題により失敗
15:00 URIエンコーダーを拾ってきて、バックアップ上のファイルやらディレクトリやらを解析。文字化けの原因がEUC-JPでもなく、UTF-8でもなく、SHIFTJISだということが判明(そういやそうだかもなぁ…orz)
16:00 とりあえず、重要そうなファイルを手動でサルベージしてみる
17:00 自動化可能かどうか検討しながら、ちょっと一休み。←いまここ

※ふと下の占いをみると『キーワード:試練』
今日は簡単にはものごとが進んでくれません。試練の日だと思って冷静に対応してください。
って書いてある……

で、明日の分には「今出ている結果はすべて過去のものです。」とかなんとか…。夜中くらいには片がつくのかなぁ。

カテゴリー: ツール パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です