まなびストレートのOP

Pocket

..なやもお縲怐..

先週の始めに書こうと思って途中まで書いて未公開にしてたけど、今日の夜に放送をみちゃうと無駄になりそうなので、急ぎで加筆&公開。

T氏に紹介されて、年はじめからチェックしてるアニメ。

あにてれ:がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/manabi/index.html

そのオープニングなんだけど、普通によくできてるなぁってみてた。どのへんがおもしろいかっていうと…フィルム撮影(とは限らないけど)のあるあるネタ満載なとこ?

暗くてピントがなかなか合わない風な表現とか、同ポジ風なカットとかコマ落とし(コマ抜き?)的なカットとかなんか置いといたらちょっと回っちゃった風なカットとかをわざとうまく使ってるとこがなんか、何回も飽きずにほほぅと見てしまう…。

あと、金網にヒロインならべたり、適当にちらばせて配置したヒロインのあいだをクレーンとドリーでなめてくのとかもありがち。

あと、一人ずつセンターに入れて象徴的な場所をバックでとった風のカットがつながれてるラストのカットでフィルムとめる前に「やっぱはずかしぃ」的な動きをさせてるのもいい感じ。

本編を続けてみていくと、それぞれのキャラクターの性格みたいなのも盛り込んであって、またまたほほぅと見てしまう…。

本編もかなり意欲的な編集ってか演出でテンポもいいし。一こま一こまキャプチャして解説していきたいくらい…。ヒマさえあれば繰り返し見てるなぁ。

楽曲もなぜこの曲がカバーされているのかとか、そもそもこの曲自体ものすごく深い背景がありそうで「ふむーん」とさせられる。

で、今回はなぜメモしておこうと思ったかというと、そもそもこのオープニングのストーリが…なぜ、生徒会の役員をしてるような人たちが、夜の校舎で尾崎豊的な行動を?って思ってたのと、7話でにおわされる今後の展開がなんかつながるなぁって思ったから。ひょっとしてこのオープニングは落ちなのか?ってちょっと思ってる。リアルタイムでこれが見られてるのは幸せかもしんない。

というわけで、だんだん明らからになるんだろうけど、もし外れてたら後日消す。

あと普通にPVとしてもよくできると思うし、アニメだから(予算やスケジュールの都合とかで)実現できるてるのかもしれないけど、逆にアニメでやっちゃおうって発想すること自体がすごいというか、平面的な動きや構造だけでなくて、この短い尺の中にいろいろ詰め込んであるなぁっていうのが普通に感動する。

以下、個人的なメモ。

岡崎律子さんバージョン

※あと次回予告もいい感じ。
※なんかえらそうに書いちゃったけど、かわいいキャラクターに萌え萌えしてるだけの可能性もなくもない。

カテゴリー: アニメ パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です