EGWORDでイングリッシュ

Pocket

..手になじむっていうのかなぁ..

EG.jpg英語のホームページを読むときに、とりあえず、EGWORDを最近つかってる。

なにが便利かっていうと、選択した単語の英訳が瞬時に左の辞書エリアにでるので助かる。

なれてくると、翻訳ソフトの

英語貼付>翻訳ボタン>少し待機>英語と日本語を見比べながら内容を読取

って流れがうざくなるっすね。向こうのネイティブの通訳さんを通して話してるような感覚が…。でも、EGWORDだと直接に身振り手振りで片言で会話してるけど、ニュアンスは直で伝わる…みたいな、ね。

まあ、URLからのコピペはやはりめどいので、EGWORDで直接URLを読めたらいいのに…。もしくはSafariにEGWORDの辞書エリアが搭載されるか…。
どっちかになると便利なのになぁ…。

EG2.jpgちなみに和英も可能なので、英語のメールの下書きのときもわりと使える…。

「こりゃ英和」とか「ピカイチ」とかも買ったけど…いまいちだっけどワープロがこんなに使えるなんて…。ちなみにワープロとしてはあんまりつかってない…。でも製品情報を読むと「インデザ」とかと相性がいい感じらしいので、そのへんが(自分的に)把握できたら使うかもなぁ。

あと、原稿用紙モードとかもあるんだけど「小説とかでも書いてみる?」って思っちゃうから不思議(書かないけど)。

カテゴリー: ツール パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です