火災報知器

Pocket

[て]っきんへらせば…ってばっちゃがいってた

今日の朝方(といっても午前10時半くらいだと思う)うとうとしてたら、
「火事です、火事です、この近所で火事がありました…」
って火災報知器が鳴って、うちの部屋の呼び鈴がしつこく押されてたんだけど、面倒くさいというか眠いのでそのまま死んでた。そのときはべつに火事なら火事でいいや、眠いし、って感じだったんだけど、あれはなんだたんだろう…???

ちなみに眠りが浅いので、Macが1時間ごとにいう「It’s ○○hours!」っていうので寝ていてもだいたいの時間は把握してたりする。

それから少しして、12時くらいに起きて、速攻で支度して出てきたんだけど…そのときにはもう別に何事も無かったような感じでした。外は…。

夢だったのか?リアルな夢だなぁ。でも、仕事してるリアルな夢とかもみるので、夢だったかも。もちろん夢の中で仕事完成してても、現実には終わってない場合が多い。いや、むしろ危機的状況だったりするやね。そういう夢見る時は。

カテゴリー: どうでもいいこと パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です