iPodを修理にださう

Pocket

[へ]んなおとこがだいぶーむ

執筆用に購入したiPodが壊れた。「!」マークのフォルダの画面がでたままフリーズ状態。リセットしても復元しても状況はかわらず、アップルのホームページのすすめるままに修理に出すことに…。初代iPodはこんなことなかったのに…。欠陥商品?それともWindowsにつないでいるから?なんにしても、不安定なものであることにはかわりはない…。

で、修理を申し込むと集荷してくれるんだけど(例によって福山通運)、いつくるとか連絡ない上に、いきなり15時ごろきましたって不在票いれられても…って感じだったんだけど、まあ、気を取り直して、午前中にきて!っていったらちゃんと来たよ。しかも梱包用の箱はたのんでないんだけど、持ってきてた。なんかサービス向上中?無駄かもしんないけど、いちおう用意しておくっていうの大事だよね。そもそもコミュニケ窶買Vョンがうまくいってない感があったのが、それで払拭されたし、安心してiPod預けられた気になってるし>自分<単純なだけかもしんないけど。

とにかく無事に帰ってきてもあんまし使う気ないんだよなー重いし。デジカメバックアップストレージにでもすっかなぁ…せっかくのカラーだし(とはいえ、こんなすぐ故障するような状態ではバックメディアとしてはちょっと…)。

じゃあじゃあ、あちきにくんろ!っていわれても、それは無理。

カテゴリー: パソコン整備 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です