ケーブルTVがくる


..ネガティブATフィールド全開!..

来週、ケーブルTVの工事があるらしい。

苦節5年。まだこの地域には施設されてませんとか、設置費用が一棟200万ですとかいわれてあきらめてたのに、あっさり開通。しかももろもろ無料なんだとか…。

( ̄∀ ̄) なにそれ?

でもって設置の際に個別に屋内調整が必要らしい。
都合のいい日時を…とかなんとか。

いいよ調整とか自分でやるから。知らない人を家に入れたくないし。いま入れたくない状態だし…部屋のなかが(フィギュアとかみられんのいやだし<じゃ買うなや!>おれ)。
おまけにHDDやらなにやらいじくられるのはちょっとな…。予約録画してる番組とかみられたくないし…(タモリ倶楽部で容量いっぱいになってるやつとか)。

ってんで逃げてる。調整の必要ないと思うんだよね。結局契約とるための口実でしょ?って気がしなくもないし…。いまなら無料ですけど、あとで契約すると初期費用4万弱ですよってのもなんか脅迫っぽく思えてきた…、有料になってみられるチャンネルもそんなにみたいものないし…(ゴルフとか釣りとかどうでもいいようなのばっか…)。

そもそもあんまりTVみなくなったしな。見れる番組増えて、TVの前に拘束される時間が増える(しかもお金払って)のってなんか納得いかなくなってきてる自分がいる…。これって数年前ではたぶん違う感覚だったと思うけど…。考えられる要因はいくつかあって…

・一人になったので、相対的にTVをみる時間がへった(いままでは相方が見てたし、英語の番組なんかの需要もけっこうあったので、WOWOWは契約してたけど、一人になってやめた。)
・TV以外のものに時間が割かれるようになっている(ラジオ、ネットゲーム、掲示板、DVD、その他の余暇)
・TV以外からも供給されるコンテンツが魅力的(実用レベル)になった。(TEPCOひかりとかバンダイチャンネルとか…好きなものを好きなときに見られる。料金もそのときかかるのみ…これが定額で強引によけいなもの込みで垂れ流されてくるのを見るよりお得な気がしている昨今、あと宅配レンタルDVDもあるし)

ってな感じ。いま唯一の不安点としては、調整が本当に必要でそれは素人に毛がはえたレベルの技術では解決できないという可能性がのこっていること…。

まあ、いままでみれてるものが見れなくなるってのはないと思うんだけどなぁ。なんかいままでのケーブルとのやり取りの経緯からいまいち不安。まあ、結果は今週末でます。

カテゴリー: 日常 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です