ASIMOの本

Pocket

解剖!歩くASIMO 二足歩行ロボット・アシモ 歩行システムの秘密解剖!歩くASIMO 二足歩行ロボット・アシモ 歩行システムの秘密

かなり前に買うだけ買って、積読状態にあった本。
会社の机にまさに積んであったんだけど、この間、帰りに読む本がない…ってんでとりあえず持って帰ったら、なんかおもしろくていまはまり中。

cbookで他の本と一緒に買って、よく中身も見ずに勝手に「どうせASIMO萌えで、ア○ムのこととかガン○ルのこととかだらだら書いてあるんだろ?」って思って手を出してなかったんだけど、いざ読んでみるとぜんぜんそんなことはなくて、ASIMOというか、ホンダの二足歩行ロボット開発に関する技術解説と開発ストーリーなので、これまたけっこう面白い。
読むプロジェクトXって感じ?

ちゃんとホンダに詳しく密着?取材して書いてあるっぽい。紙面はなんかムックというか雑誌ぽくなっててこれも読みやすくなってる一因かも…いいな、この本。この形でソニーのもお願いしたい。

まあ、でも本って読み始めてすぐに入っていける場合と、時期がこないと入っていけない本があるから、本が呼んでたのかも…。とくに技術本はそういうのあると思う。
FFXIでスキルやレベルが達してがないとアイテム持ってても装備できないのと同じことなんだろうな。つうか「FFXI>現実」ですか?>オレ。

※てなわけでネタがないので本をネタにしてみた。
本のネタなら毎日書けるかも、オレ。蔵書やら買いたいものリストの中からピックアップしていけば、軽く一年もつっす、たぶん。なんで気がつかなかったんだろう…(つうかまあ、あえて避けてたんだけどね)。
これからしばらく本ネタ続くかも。本ネタの時は冒頭の一言ぼやきはなしでいくつもり。
以上業務報告終わり。

そういえば、秋葉原のLAOXのコンピューター館にロボット売り場ができてて、そこにASIMOのP2とP3のプラモ売ってた…。P3がクリアモデルだったので買わなかったけど…。

改訂:詰->積をこっそり修正

カテゴリー: パソコン関連書籍 パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です