ノートPCのメンテ 液晶蛍光管編(5)


..いやなら役を降りなさい!..

ぷれいどーこのプレイドーは、クレイタウンというソフトについていたものです。まったく別の用途で使ってますが…。

小麦粘土っておいしそうなニオイがしますね。焼いたら、赤いクッキーや青いクッキーになりそう…。ところで、この記事、公開したものと勘違いして塩漬けにしてました。肝心なところを…何人か読んでくれてる人もいたみたいなんだけど、中途半端に突き放した状態になっていてごめんなさい。

ねんど重ねつけてみた。ゴムが…
[重ねて固定/つけてみた/接続部が折れる]
でもって今度ははずれないように固定。そんでもってハンダ付け。でもってゴムキャップをもとの位置に戻そうとしたら…。折れました。接続部が…。蛍光管じゃなくていがった…。

収縮チューブもコードを剥く加工
[収縮チューブ/コードを剥く/加工例]
とここで冷静になって、収縮チュープをケチってたのがいけないなぁってんでこの部分は収縮チューブで加工することに。たぶんゴムパッキンはつかえなくなるけど。ちなみに収縮チューブはドライヤーなんかであっためて収縮させるらしい。私はハンダごてでさわさわやっちまってます。

蛍光管のはめ込み1蛍光管のはめ込み2うーん
[蛍光管のはめ込み1/蛍光管のはめ込み2/うーん]
蛍光管の加工がおわったら元通りにはめ込みます。元通りに…。まあ、ちょっと違う風にも見えますが…。動けばいいんじゃねーの、動けば。

はめこみ完了コネクタガムテ再利用
[はめこみ完了/コネクタ/ガムテ再利用]
つーことで、もとの順番でシートやらアクリルやらセットして、爪を固定します。でもってコネクタ類(ちっちゃくてやりにくいけど…)ももとに戻して、高そうなテープ類(金属系)は再利用してもとに「近い」状態にもっていきます。

ネジ穴現状復帰動作確認
[ネジ穴/現状復帰/動作確認]
周りの部分のテープは「パーマセル」っていう撮影用のテープを使用しました。ネジ穴の部分は加工して露出させます。んでもってなんだかんだで現状復帰。組み込んで動作確認をしてみましたが…もんだいなく終了。はっきり表示できてます。よかった。

おまけ1おまけ2おまけ3
[おまけ1/おまけ2/おまけ3]
よく見ると、隅っこから明かりが…(透明の収縮チューブ使ったからね…)。照明をおとしてみたら、なんかきれい…。ってなんか明かりが漏れてるのはもったいないような気がするので、パーマセルで目張りしといた。まあ、蓋しちゃうのでわかんないかもなんだけどね。

つーことでこれで終了です。こんな面倒なことしなくても「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー」とかいって元通りになればいいいのに。ま、1年前の今ごろだとまだ10万切るノートとかなかったので直しましたが、いまだったら買った方がいいかも。つーか買った方がいいよたぶん。

カテゴリー: ノートPCのメンテ パーマリンク
おもろないいまいちだふつう…だまあまあだおもしろい (未評価)
※よろしければ、今後のために「おもろ指数」の評価をお願いします。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です